千里の道もLチカから!

Lチカってなんじゃ?それはラズパイでLEDを点滅させることです。それができなければ前には進めません。
1)LED点灯まずは単にLEDを点灯です。

ラズパイの3V端子→黄色の線→ブレッドボードのプラス→黄色の線→抵抗→LED→緑の線→ブレッドボードのマイナス→黒い線→ラズパイのGND(グラウンド)と電流が流れます。この場合、電流が出たままなので点灯した状態になります。
2)LED点滅

今度は常時点滅の場合と違い、GPIO17から電圧をかけます。GPIO端子はPythonというプログラム言語を使えば簡単に制御できます。

動画でも説明していますのでどうぞご覧ください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です